あらえびすSP名曲決定盤 第1集 平凡の友



あらえびすSP名曲決定盤 第1集


特別価格で販売中



あらえびすSP名曲決定盤 第1集 あらえびすSP名曲決定盤 第1集

ルービンシュタイン、エンリコカルーソ、ハイフェッツなどなど・・
・『銭形平次』の作者でもある、野村胡堂/あらえびすが愛した20世紀前半に遺された名曲・名演の数々をここに集約いたしました!

※「あらえびす」SP名曲決定盤第1集は2000年に「音楽之友社」より発売され現在廃盤となっている商品の再発売となります。



どこよりも最高のサービスを目標にしています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

あらえびすSP名曲決定盤 第1集

CD10枚組(各巻ライナーノーツ付)
特別価格で販売中


※販売価格は税込価格です。


作者でもある、野村あらえびす(胡堂)[1882-1963]が、長年にわたって蒐集、愛聴し、大切に所蔵したSP盤からの復刻CD集です。

可能な限り、氏の意図に沿い、忠実に20世紀音楽史上に足跡を遺した多彩なクラシック演奏家による名演を収録。復刻にあたっては、「当時の蓄音機では再生し得なかった音の採録」にこだわりました。
  また、SP盤レコードの切れ目にそって、トラック(ポーズ)を入れ収録していますので、レコードを手にした当時の人々の感動、温もりまでもが伝わってきそうです。

SP名盤決定盤「あらえびす」シリーズは、まさに時代、世代を超えて、愛される名曲・名演の宝庫です。

-----------------------------------------------------------------------

【「あらえびすコレクション」CD化について】

『野村あらえびす 名曲決定盤』のCD化には、あらえびす氏が長年にわたって蒐集されたSPで、現在も高く評価されている演奏を選びました。氏の名著『名曲決定盤』も、「名演を通じて、名曲を聴く」ことを目的としています。
CD化については、その原点にたちかえり、できるだけ氏の意図に忠実であることを目指しました。その要約は次の通りです。

【1】曲目と演奏は、まず『名曲決定盤』に基づいて選びましたが、現在「あらえびすコレクション」に所蔵されているものに限りました。
【2】選定にあたっては、レコード会社等から現在市販されている演奏は出来るだけ避けましたがどうしても聴きたいと思われるものは収録といたしました。
【3】収録する演奏家を出来るだけ多くするため、小品を主体とし、しかも一般的に親しみやすい曲目を優先させました。
【4】オリジナル原盤の権利所有者である、各レコード会社には、CD化についての事前申請をしております。
【5】CD化には、SP盤に収録されている原音を損なわないよう、ノイズ等の処理は最小限にとどめています。

【Disc1】 管弦楽曲

1.ヴェルディ:歌劇「椿姫」第1幕 前奏曲
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
(1929年3月18日録音)
2.ヴェルディ:歌劇「椿姫」第3幕 前奏曲
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
(1929年3月29日録音)
3〜5.ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(1935年録音)
6〜9.モーツァルト:セレナード 第13番 ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 ブルーノ・ワルター指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
(1936年12月17日録音)
10〜11.ベートーヴェン:「エグモント」序曲 作品84
ウィレム・メンゲルベルグ指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
(1931年6年2日録音)
12〜13..J.シュトラウスII世:ワルツ「美しく青きドナウ」作品314
フェリックス・ワインガルトナー指揮ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
(1927年1月28日、29日録音)
14〜15.ウェーバー=ストコフスキ編:舞踏への勧誘 作品65
レオポルド・ストコフスキ指揮フィラデルフィア管弦楽団
(1937年4月19日録音)
16〜17.R.シュトラウス:サロメの踊り(7枚のヴェールの踊り)〜歌劇「サロメ」より
R.シュトラウス指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
(1929年12月19日録音)
18〜19.シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
ガブリエル・ピエルネ指揮コンセール・コロンヌ管弦楽団
(1929年12月録音)

【Disc2】 協奏曲

1〜11.ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
アルトゥール・シュナーベル(ピアノ) マルコム・サージェント指揮ロンドン交響楽団
(1932年3月24日録音)
12〜18.メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
フリッツ・クライスラー(ヴァイオリン) レオ・ブレッヒ指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団
(1926年12月 9日、10日録音)

【Disc3】 室内曲

1.シューベルト:ヴァイオリンとピアノのための幻想曲 ハ長調 D.934(作品159)
アドルフ・ブッシュ(ヴァイオリン)、ルドルフ・ゼルギン(ピアノ)
(1931年5月6日録音)
2.ベートーヴェン:弦楽三重奏のためのセレナード ニ長調 作品8
シモン・ゴールドベルグ(ヴァイオリン)、パウル・ヒンデミット(ヴィオラ)
エマヌエル・フォイアマン(チェロ)
(1934年1月22日録音)
3.ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第11番 へ短調 作品95「セリオーソ」
ブッシュ弦楽四重奏団
(1932年9月19日、20日録音)
4.ハイドン:弦楽四重奏曲 第17番 へ長調 作品3-5 Hob.III:17
プロ・アルト四重奏団
(1933年12月11日録音)

【Disc4】 器楽曲(ピアノ1)

1.ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64-2
2.ショパン:ノクターン 第2番 変ホ長調 作品9-2
3〜15.シューマン:子供の情景 作品15 アルフレッド・コルトー(ピアノ)
(1929年3月21日Tr1、3月19日Tr2、1935年7月4日Tr3-15録音)
16.パデレフスキ:メヌエット ト長調
17〜18.ショパン:ポロネーズ 第2番 変ホ短調 作品26-2
イグナツ・ヤン・パデレフスキ(ピアノ)
(1926年5月20日Tr16、1930年10月16日Tr17-18録音)
19〜22.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2「月光」
ウィルヘム・バックハウス(ピアノ)
(1934年11月6日、8日録音)
23.ショパン:練習曲 第5番 変ト長調 作品10-5「黒鍵」
24.ショパン:ノクターン 第19番 ホ短調 作品72-1
ウラディミール・ド・パハマン(ピアノ)
(1927年11月12日Tr23、1927年11月Tr24録音)
25〜26.ヘンデル:シャコンヌ ト長調
27〜29.J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ 二短調BWV903
エトヴィン・フィッシャー(ピアノ)
(1931年10月録音)

【Disc5】 器楽曲(ピアノ2)

1.ファリャ:恐怖の踊り〜バレエ「恋は魔術師」より
2.ファリャ:火祭りの踊り〜バレエ「恋は魔術師」より
3.リスト:「愛の夢」第3番 変イ長調 作品S.5 41
アルトゥール・ルービンシュタイン(ピアノ)
(1930年7月22日Tr1-2、1935年11月7日Tr3録音)
4〜9.ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第21番 ハ長調 作品53「ワルトシュタイン」
ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
(1932年録音)
10〜11.プーランク:パストゥーレルとトッカータ
12.ドビュッシー:練習曲 第11番 「組み合わされたアルペジオのための」
ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)
(1932年11月11日Tr10-11、(1934年5月6日Tr12録音)
13.ショパン:即興曲 第4番 嬰ハ短調 作品66(遺作)「幻想即興曲」
14.ショパン:ワルツ 第2番 変イ長調 作品34-1「華麗なるワルツ」
アレクサンダー・ブライロフスキー(ピアノ)
(1929年4月14日Tr13、1928年Tr14録音)
15.ラフマニノフ:前奏曲 嬰ハ短調 作品2-3
16.チャイコフスキー:トロイカ
セルゲイ・ラフマニノフ(ピアノ)
(1928年4月14日Tr15、1928年4月11日Tr16録音)
17〜18.リスト:ハンガリー狂詩曲 第6番 変二長調
ミシャ・レヴィツキ(ピアノ)
(1927年12月15日録音)
19.アルベニス:朱色の塔
20.ドビュッシー:グラナダの夕べ
リカルド・ヴィニェス(ピアノ)
(1929年11月4日Tr19、Tr20録音日不明)

【Disc6】 器楽曲(ヴァイオリン・チェロ)

1.クライスラー:愛の喜び
2.クライスラー:愛の悲しみ
フリッツ・クライスラー(ヴァイオリン)、カール・ラムソン(ピアノ)
(1926年4月14日録音)
3.グラナドス=クライスラー編:スペイン舞曲 第5番「アンダルーサ」
4〜5.エックレス=サルモン編:ヴァイオリン・ソナタ ト短調
ジャック・ティボー(ヴァイオリン)、タッソー・ヤノプロ(ピアノ)
(1930年4月23日Tr3、1930年4月25日Tr4-5録音)
6.サラサーテ:アンダルシアのロマンス 作品22-1
ブロニスワフ・フーベルマン(ヴァイオリン)、ジークフリート・シュルツ(ピアノ)
(1930年3月19日録音)
7〜12.J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第1番 ト短調 BWV1001
ヨーゼフ・シゲティ(ヴァイオリン)
(1931年2月3日録音)
13〜14. サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 作品20
ヤッシャ・ハイフェッツ(ヴァイオリン)
ジョン・バルビローリ指揮ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団
(1937年4月9日録音)
14.ショパン:ワルツ 第2番 変イ長調 作品34-1「華麗なるワルツ」
アレクサンダー・ブライロフスキー(ピアノ)
(1929年4月14日Tr13、1928年Tr14録音)
15〜16.コレッリ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ 二短調 作品5-12「ラ・フォリア」
ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)、ヒューバート・ギーゼン(ピアノ)
(1930年12月11日録音)
17.J.S.バッハ:アンダンテ〜無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第2番 イ短調BWV1003より
パブロ・カザルス(チェロ)、ブラス・ネット(ピアノ)
(1929年6月19日録音)
18.J.S.バッハ:アリア〜管弦楽組曲 第3番 二長調BWV1068より
パブロ・カザルス(チェロ)、オットー・シュルホフ(ピアノ)
(1930年3月5日録音)
19.J.S.バッハ=シロティ編:「来たれ、甘き死よ」BWV478
パブロ・カザルス(チェロ)、ブラス・ネット(ピアノ)
(1929年6月16日録音)
20〜21.ボッケリーニ:チェロ・ソナタ 第6番 イ長調
モーリス・マレシャル(チェロ)、モーリス・フォール(ピアノ)
(1932年12月12日録音)

【Disc7】 声楽曲

1.シューベルト:魔王D.328 作品1
ロッテ・レーマン(ソプラノ)、フリーダー・ヴァイスマン(ピアノ)
(1930年6月19日録音)
2.シューマン:雪の花〜歌曲集「青春の歌のアルバム」より 作品79-26
3.シューマン:くるみの木〜歌曲集「ミルテの花」より 作品25-3
エリーザベト・シューマン(ソプラノ)、ジョージ・リーヴス(ピアノ)
(1930年2月18日録音)
4.R.シュトラウス:嵐〜歌曲集「5つの小歌曲」より 作品69-5
5.R.シュトラウス:セレナード〜「6つの歌曲」より 作品17-2
エリーザベト・シューマン(ソプラノ)、カール・アルヴィン(ピアノ)
(1927年11月14日録音)
6.シューベルト:おやすみ〜歌曲集「冬の旅」よりD.911作品89-1
7.シューベルト:菩提樹〜歌曲集「冬の旅」よりD.911作品89-5
エレナ・ゲルハルト(メゾ・ソプラノ)、ケンラート・ファン・ボス(ピアノ)
(1927年3月24日(6)、3月9日(7)録音)
8.シューベルト:君こそは憩いD.776作品59-3
ジークリッド・オネーギン(アルト)、ヒューブッシュ(ピアノ)
(1929年1月11日録音)
9〜11.ラヴェル:(1)孔雀(2)こおろぎ(3)かわせみ〜「博物誌」より
ジャーヌ・バトリ(メゾ・ソプラノとピアノ)
(1927年4月3日録音)
12.フォーレ:秋 作品18-3
13.フォーレ:夢の後に 作品7-1
ニノン・ヴァラン(ソプラノ)、ピアノ伴奏
(1934年(12)、1928年(13)録音)
14.デュパルク:悲しい歌
クレーレ・クロワザ(メゾ・ソプラノ)、ジョージ・リーヴス(ピアノ)
(1930年6月25日録音)
15.ドビュッシー:巷に雨の降るごとく〜「忘れられし小唄」より
クレール・クロワザ(メゾ・ソプラノ)、フランシス・プーランク(ピアノ)
(1928年または1929年6月22日録音)
16.デュパルク:悲しい歌
クレーレ・クロワザ(メゾ・ソプラノ)、ジョージ・リーヴス(ピアノ)
(1930年6月25日録音)
17.シューベルト:君こそは憩い D.776作品59-3
レオ・スレザーク(テノール)
(1928年8月または9月録音)
18.シューマン:2人のてき弾兵〜「ロマンスとバラード」より 作品49-
19.ベートーヴェン:自然における神の栄光 作品48-4 ゲルハルト・ヒュッシュ(バリトン)
フリーダー・ヴァイスマン指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団
(1930年10月29日録音)
20〜21.ベートーヴェン:アデライーデ 作品46
ハインリッヒ・シュルスヌス(バリトン)、フランツ・ルップ(ピアノ)
(1930年録音)
22.デュパルク:旅への誘い
シャルル・パンゼラ(バリトン)、マドレーヌ・パンゼラ=バイヨー(ピアノ)
(1932年録音)
23.ムソルグスキー:蚤の歌
ウラディミール・ロージング(テノール)、アイヴァー・ニュートン(ピアノ)
(1933年12月15日録音)

【Disc8】 オペラ・アリア集

1〜2.ウェーバー:まどろみが近寄るように…静かに、清らかな(アガーテの祈り) 〜歌劇「魔弾の射手」より
ロッテ・レーマン(ソプラノ)、マンフレッド・グルリット指揮管弦楽団
(1929年2月26日録音)
3.ワーグナー:マリア様、願いをお聞き下さい(エリーザベトの祈り) 〜歌劇「タンホイザー」より
ロッテ・レーマン(ソプラノ)、フリーダー・ヴァイスマン指揮管弦楽団
(1930年2月21日録音)
4.ワーグナー:ひとり寂しく悲しみの日を(エルザの夢)〜歌劇「ローエングリン」より
マリア・イェリッツァ(ソプラノ)
(1927年2月2日録音)
5.ワーグナー:マリア様、願いをお聞き下さい(エリーザベトの祈り) 〜歌劇「タンホイザー」より
マリア・イェリッツァ(ソプラノ)
(1927年1月26日録音)
6.ロッシーニ:今の歌声は〜歌劇「セビリャの理髪師」より
アメリータ・ガリクルチ(ソプラノ)、ボードン指揮管弦楽団
(1927年12月15日録音)
7.フロトー:夏のなごりのばら〜歌劇「マルタ」より
アメリータ・ガリクルチ(ソプラノ)
(1927年5月13日録音)
8.ビゼー:恋は野の鳥(ハバネラ)〜歌劇「カルメン」より
ニノン・ヴァラン(ソプラノ)、ギュスタブ・クローエ指揮管弦楽団
(1932年録音)
9.ビゼー:セビリャの城壁の近くに(セギディーリャ)〜歌劇「カルメン」より
ニノン・ヴァラン(ソプラノ)、ミゲル・ヴィラベラ(テノール)、 ギュスタブ・クローエ指揮管弦楽団
(1932年録音)
10.ビゼー:響きもするどく(ジプシーの歌)〜歌劇「カルメン」より
11.ビゼー:セビリャの城壁の近くに(セギディーリャ)〜歌劇「カルメン」より
コンチータ・スペルビア(ソプラノ)、ギュスタヴ・クローエ指揮管弦楽団
(1930年録音)
12.ヴェルディ:清きアイーダ〜歌劇「アイーダ」より
13.プッチーニ:冷たい手を〜歌劇「ボエーム」より
ユッシ・ビョルリンク(テノール)、ニルス・グレヴィリウス指揮管弦楽団
(1936年12月4日録音)
14〜15.ベルリオーズ:はかなきうらみごと〜歌劇「トロイ人」より
ジョルジュ・ティル(テノール)、ウジェーヌ・ビゴー指揮管弦楽団と合唱団
(1934年12月11日録音)
16.ワーグナー:見渡せば〜歌劇「タンホイザー」より
17.ワーグナー:優しい夕星よ〜歌劇「タンホイザー」より
ゲルハルト・ヒュッシュ(バリトン)、ミュラー指揮ベルリン国立歌劇場管弦楽団
(1936年8月18日録音)
18.ムソルグスキー:さようなら、我が子よ〜歌劇「ボリス・ゴドノフ」より
19.ムソルグスキー:聞け弔いの鐘が鳴る〜歌劇「ボリス・ゴドノフ」より
フェオドール・シャリアピン(バス)、ベレッザ指揮コヴェント・ガーデン歌劇場管弦楽団、 合唱団(Tr19)
(1928年7月4日録音)

【Disc9】 電気録音以前の巨匠たち1(器楽曲・声楽曲)

1.J.S.バッハ:コラール前奏曲「喜べ、愛する信者よ」BWV734
2.ベートーヴェン:エコセーズ
3.ショパン:前奏曲 イ長調 作品28-7
4.ショパン:練習曲 変ト長調 作品10-5「黒鍵」
5.J.S.バッハ:前奏曲とフーガ ハ長調 BWV846〜「平均率クラヴィーア曲集第1巻」より
フェルッチョ・ブゾーニ(ピアノ)
(1922年2月27日録音)
6.グリーグ:春に寄す〜「抒情小曲集」作品43-6より
エドヴァルド・グリーグ(ピアノ)
(1903年5月2日録音)
7〜8.リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番 嬰ハ短調
9.ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ短調 作品64-2
ヨーゼフ・ホフマン(ピアノ)
(1918年4月8日Tr7-8録音、録音年未詳Tr9)
10.モーツァルト:トルコ行進曲〜ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.V.311より
11.リスト:泉のほとりで〜巡礼の年第1年「スイス」
オイゲン・ダルベール(ピアノ)
(1917年録音)
12.J.S.バッハ=ブルメスター編:アリア〜「管弦楽組曲第3番」よりBWV1068
ウィリ・ブルメスター(ヴァイオリン)
(1909年9月27日録音)
13.サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 作品20-1
ヤン・クーベリク(ヴァイオリン)
(1913年5月28日録音)
14.ブラームス=ヨアヒム編:ハンガリー舞曲 第2番 ニ短調
ヨーゼフ・ヨアヒム(ヴァイオリン)
(1902年8月27日録音)
15.ヴォルフ:郷愁〜「アイヒェンドルフ歌曲集」より
エレナ・ゲルハルト(メゾ・ソプラノ)、アルトゥール・ニキシュ(ピアノ)
(1907年11月または12月録音)
16.R.シュトラウス:あしたの朝 作品27-4
17.R.シュトラウス:子守唄 作品41-1
エレナ・ゲルハルト(メゾ・ソプラノ)、ブルーノ・ザイトラー=ヴィンクラー指揮管弦楽団
(1914年1月13日Tr16、1月30日Tr17録音)
18.シューベルト:野ばらD.257
ユリア・クルプ(コントラルト)、ケンラード・ファン・ボス(ピアノ)
(1914年3月4日録音)
19.シューベルト:アヴェ・マリアD.839
ユリア・クルプ(コントラルト)、オーケストラ伴奏
(1909年または1910年録音)
20.シューベルト:君こそは憩いD.776作品59-3
ユリア・クルプ(コントラルト)、ロジャース指揮管弦楽団
(1915年12月29日録音)
21.シューベルト:夕映えのなかでD.799
ユリア・クルプ(コントラルト)、オーケストラ伴奏
(1915年3月19日録音)
22.グノー:アヴェ・マリア
ネリー・メルバ(ソプラノ)、ヤン・クーベリク(ヴァイオリン)、ラピエール(ピアノ)
(1913年10月2日録音)
23.ヘンデル:感謝の歌
ヨーゼフ・シュヴァルツ(バリトン)、ハインリッヒ・グリュンフェルト(チェロ)、 ブルーノ・ザイトラー=ヴィンクラー(ピアノ)
(1917年録音)

【Disc10】 電気録音以前の巨匠たち2(オペラ・アリア集)

1.ビゼー:響きもするどく(ジプシーの歌)〜歌劇「カルメン」より
ジェラルディン・ファーラー(ソプラノ)
(1915年 5月19日録音)
2.ビゼー:止まれ!だれだ(アラカラの竜騎兵)〜歌劇「カルメン」より
ジェラルディン・ファーラー(ソプラノ)、ジョヴァンニ・マルティネリ(テノール)
(1915年5月17日録音)
3.プッチーニ:わたしの名はミミ〜歌劇「ボエーム」より
4.プッチーニ:さようなら、あなたの愛の呼び声に(ミミの別れ)〜歌劇「ボエーム」より
ジェラルディン・ファーラー(ソプラノ)
(1912年12月20日録音)
5.マスネ:魅惑の刻〜歌劇「マノン」より
エドモン・クレマン(テノール)、ピアノ伴奏
(1911年11月6日録音)
6.ラロ:この番人達を説得されぬとあれば―愛する者よ今はもう〜歌劇「イスの王様」より
エドモン・クレマン(テノール)
(1911年12月18日録音)
7.モーツァルト:愛の神よ、安らぎを与えたまえ〜歌劇「フィガロの結婚」より
ネリー・メルバ(ソプラノ)
(1904年録音)
8.モーツァルト:恋とはどんなものかしら〜歌劇「フィガロの結婚」より
ネリー・メルバ(ソプラノ)、ヤン・クーべリク(ヴァイオリン)
(1910年8月23日録音)
9.サン=サーンス:あなたの声に心は開く〜歌劇「サムソンとダリラ」より
ユリア・クルプ(アルト)、オーケストラ伴奏
(1915年3月19日録音)
10.ヴェルディ:もし私が強者なら―清きアイーダ〜歌劇「アイーダ」より
11.ヴェルディ:風の中の羽根のように(女心の歌)〜歌劇「リゴレット」より
12.ヴェルディ:あれかこれか〜歌劇「リゴレット」より
エンリコ・カルーソ(テノール)
(1911年12月27日Tr10、1908年3月16日Tr11-12録音)
13.ヴェルディ:見よ、恐ろしい炎よ〜歌劇「トロヴァトーレ」より
14.ジョルダーノ:ある日、青空をながめて〜歌劇「アンドレア・シェニエ」より
フランチェスコ・タマーニョ(テノール)
(1903年2月録音)
15.ビゼー:セビリャの城壁の近くに(セギディーリャ)〜歌劇「カルメン」
16.ビゼー:どこまでも、山の中までも〜歌劇「カルメン」より
エンマ・カルヴェ(ソプラノ)、シャルル・ダルモーレ(テノール)(Tr16)
(1908年3月20日録音)
17.ベルリオーズ:メフィストのセレナード〜劇的物語「ファウストの却罰」より
ポル・プランソン(バリトン)
(1906年1月23日録音)
18.プッチーニ:泣いているの、どうして―ある晴れた日に〜歌劇「蝶々夫人」より
19.ヴェルディ:おお、我がふるさと〜歌劇「アイーダ」より
エミー・デスティン(ソプラノ)
(1914年 2月25日録音)
20.モーツァルト:ぶってよ、マゼット〜歌劇「ドン・ジョバンニ」よりK.V.492
アデリーナ・パッティ(ソプラノ)
(1905年12月録音)
21.ヴェルディ:慕わしい人の名は〜歌劇「リゴレット」より
22.ロッシーニ:今の歌声は〜歌劇「セビリャの理髪師」より
ルイサ・テトラツィーニ(ソプラノ)
(1911年、1932年録音)

アーティスト紹介

あらえびすSP名曲決定盤 第1集

野村胡堂(あらえびす)
(のむら こどう)


明治15年10月15日・岩手県紫波郡大巻村(元・紫波町)生まれ。
明治35年、盛岡中学校卒業後、明治40年東京帝国大学法科大学に入学、明治43年、卒業を目前にして父の志望により退学。同年、郷里である旧彦部村出身で日本女子大学を卒器用した橋本ハナと結婚。
明治45年、報知新聞を発行する報知社に入社、政治部に配属され記者生活に入る。大正3年、政治面の政閑期の記事「かこいもの」に初めて“胡堂”(こどう)のペンネームを用いる。
大正13年、「あらえびす」のペンネームを使って報知新聞のコラムに音楽漫談「ユモレスク」を連載。昭和6年に文藝春秋社「文藝春秋オール読物号」に“銭形平次”を創作掲載し、以後26年間書き続けた。昭和24年、捕物作家クラブを結成し、初代会長に就任。昭和32年、眼疾患悪化のため「オール讀物」8月号の“銭形平次「鉄砲の音」”で創作活動を終了する。
昭和33年、菊池寛賞受賞、昭和34年、紫波町名誉町民に推挙、昭和34年紫綬褒章受章。
昭和38年4月14日、肺炎のため死去。従四位勲三等瑞宝章を贈られる。

【主な著書】「銭形平次捕物控(383篇)」、「池田大助捕物全集(全10巻)」、「磯川平助功名噺」、「バッハからシューベルト」、「名曲決定盤」、「楽聖物語」など。




どこよりも最高のサービスを目標にしています。
どうぞお気軽にご連絡ください。

あらえびすSP名曲決定盤 第1集

CD10枚組(各巻ライナーノーツ付)
特別価格で販売中


※販売価格は税込価格です。






クラシック音楽の世界メニュー

平凡の友メニュー

サイト内検索


お勧め商品メニュー

このサイトについて


Copyright (C) 2007 平凡の友 All Rights Reserved.

音楽教育の世界和の世界世界民族音楽の世界ジャズ音楽の世界クラシック音楽の世界トレンドの世界昭和・歌謡曲・話芸の世界
お勧め商品資料請求・お申し込み平凡の友通信平凡の友リンク集運営者情報特定商取引法に関する表記プライバシーポリシー